地域密着型のワインショップではございますが 全国の皆様のお越しをお待ちしております。
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:80
2017年04月22日
重要な変更事項です。

皆様 ご承知おきを。

長年 金曜、土曜は、22時まで営業をしてきましたが
21時以降が、とりわけ暇な時が多く 
メルマガ等でご意見等を募りましたが
特に反対意見もなかったので
6月より全営業日 基本的に20時閉店とさせていただきます。

22時まで営業の最終日は、5月27日(土)となります。

ご理解の程 よろしくお願いいたします。

引き続き よろしくお願いいたします。
2016年11月23日
ワインブームになってきているのか
初めましての方が、最近 非常に多くなってきました。

TVやマスメディア等へのワインの露出も多いようです。

そうすると 歴史は、繰り返す・・・ではないですが
新しいお客様が増えるという現象が起きます。

で 挙動がおかしかったり スーパー等でいつも得ている買い方で向かってこられます。
うーん ワインショップの利用の仕方が違う。。。

ワインに詳しくなくても全然大丈夫なのですが 郷に従わない個性を出されるとアウトですかね。

まずは、ワインの買い方がら 指導受けてください。



不慣れな人は、入って来た瞬間に こっちは、わかるのですが
(飲食店就業者とかも大体わかります。)
微妙に強がるんですよねぇ。 
なんでしょうね? 
無駄だし 良い事一つもないと断言出来ます。


今 現場では 上述のように強がらないまでも こんな感じが増えています。

①視線が定まらない感じを確認→②声掛け→③拒まれ→④放置→⑤適当に選ばれ→⑥レジにて解説→⑦変更要求され→②からやり直し。

この間に入ってきた新しい方がいれば そちらのお客様が、優先となりますので
どんどん滞在時間が長くなります。 
そうすると 要領を得ないお客様が、ずーっと店内にいるとどうなるか。

暇なのかボトル持ってこねくり回しだし 怒られる。という すっかり定番のパターン。
(他人の家です。 自由に振る舞わないでください。 こういう事もありナチュラルワインの置いてあるセラーに入れない事になったのです。 まだネット専門店になりたくないので 厳しく管理監視します。 自分のお店なので。)


という訳で これから 12月 
更に 新しいお客様が、増えそうなので お伝えしておきます。

まず ワインの買い方から聞いてください。
自分で選んでレジに持って来れるのは、プロフェッショナルか どこに何があるか把握している「おかわり派」の常連さんぐらいなものです。

そもそも ワインという飲み物は、相談して買うものです。

コミュニケーションの取れない方は、ちゃんとワインを買えません。
(うちだけでなく世界中のワインショップでも同様です。)

くじ引いてるのと変わらない買い方の為 
レジでやっぱり辞めるとなると時間の無駄だと思います。
(最近は、このやり取りが面倒なので淡々とレジ打つ事にしだしてます。 声かけているのにいいですと応えるということは、自己責任でいけるという事です。 合わないワインを自身で掴んで不満に思われたら迷惑でもありますので ここまで責任持ってもらえるとありがたいです。)


それから 重要事項ですが 
ワインの案内を誰がするかは、こちらで決めます。 指名はできません。

肩書とか 金持ちだとか関係ないです。
某銀行の偉い方が店主が接客しないなら帰ると去っていきましたが
出禁対象決定 いらしても二度と接客しません。 
損をしたなというような事を言われているような気がしますが 損をしているのは実は、我々ではないんですよね。

お金と体(内蔵)使ってワイン探して まともな飲み方の助言をしてくれる人間が世の中にどれぐらいいると思っているのか よく考えればわかると思いますが・・・

スーパーの店長とかと一緒にしないでもらいたいです。


補足:
最近 あまり手を付けていませんが(少し情報古いかも)
トップページの「ロックス・オフの取説」読んでから お越しください。

少し 頭に入れてから来てもらえると 精神衛生上も助かります。

2016年07月24日
当店が、ずーっと応援してきたワインが、ひとつ 終わりを迎えるにあたり 
内容の性格上 そのまま ご覧頂きたいと思います。


<大岡さんより皆様へ>

新酒を楽しみに待っていただいているお客様へ
いつもグランドコリーヌのワインをご愛飲いただき誠にありがとうございます。

私がフランスに渡ってから早いもので20年が経ちました。お陰様で私たちのワインは世界各国でご好評を頂き、作り始めた当初に比べ自然派ワインが確実に浸透していっていることをとても嬉しく思います。
フランスという恵まれた土地でワインを作っている私は、ここでは美味しいワインができて当然だと、常に思っておりました。

葡萄栽培に適した気候、その土地に合った葡萄品種、その葡萄を生かす醸造法が、何千年にわたって研究され続けているからです。

残念ながら、近代農法、近代醸造は違う道を選んでしまいましたが。
雨が多く湿度が高い、さらに梅雨と台風がある日本において、葡萄農家の皆様はさぞかしご苦労をなさっているのだろうと思っています。

私はフランスで楽をしていて申し訳ないと思う気持ちが常にありました。
自分で開墾し、植えた葡萄で作ったコルナスが今年で6回目の収穫を迎えます。瓶詰し終わったワインも、今、樽で熟成中のワインも満足いくものができました。15年前にコルナスの土地を購入したことから始まった私のワインづくりは、当初の目的であるコルナスを作るという目標にやっと到達できました。 
そして、今、新たな目標に向かってさらにチャレンジをしようと決心しました。

自分の生まれ育った国、日本で自然派ワインを作ろうと。私がどのようなワインを作れるかは、やってみないとわかりません。

20年間フランスで得た知識と経験を最大限に活用し、日本の自然派ワインの発展に少しでも貢献できるよう努力してまいります。
  
2017年からグランドコリーヌは新しい一歩を踏み出します。
私はこれからフランスと日本を行き来することになります。フランスの畑は、2009年度の元研修生で2015年から一緒に仕事をしている栽培長が、私が留守の間も引き続き面倒を見てくれます。日本ではこれから山を開墾し、葡萄を植えていきます。
 
葡萄ができるまで3~4年はかかりますので、それまでは元研修生が作っている有機葡萄で、ワインを作る予定です。
ワインづくりに終わりはありません。さらに美味しいものをつくるためにより一層の努力をしていきます。 
そのために、私の目と手が行き届かなくなってしまう恐れがあるので、2016年を新酒の最後の年にすることを決めました。
 
新酒はほかのワインの醸造中に(へたをすると収穫中に)プレス、瓶詰などの作業をしなくてはいけないので、時間的な制限がとても多いのです。その年の特徴を伝えられるようなワインをいち早く皆様に良い状態でお届けしたい、しかも手を加えず亜硫酸ゼロでと、2006年から作ってまいりました。
今までいくつかのトラブルがありましたが、これまで温かいお気持ちで私たちの新酒を楽しんで頂き、誠にありがとうございました。

2016年を新酒最後の年としまして、このワインを皆様に満足頂けるようなものにするように頑張ります。

以下、現在までの2016年ヴィンテージ情報になります。
2016年は暖冬の影響で例年より早い芽吹きでした。しかしながら春はうってかわって寒く、雨ばかり続きまして、洪水のニュースは日本でも流れたことと思います。
さらにフランス各地で霜の被害、雹の被害などがありましたが
私のところは軽い雹の被害があっただけで済みました。被害にあった生産者のことを思うと胸が痛いです。
 
雨が多いため葡萄の成長も早く、病気も発生し、仕事がとても多い年です。このままだとかなり厳しい年になると覚悟をしていましたが、幸い二週間ほど前から一気に天候が変わり乾燥した猛暑となりました。

あとはこの天気が続くことを祈るだけです。
美味しい新酒をお届けできるように頑張ります。
         
2016年7月吉日 
大岡 弘武
2016年02月05日
2016年も1か月経ちました。
今後の試飲会スケジュールです。


9月22日(祝) 有料試飲会

10月10日(祝) 有料試飲会


よろしくお願いいたします。

2015年10月16日
夏も終わり 年末に向けて 進んでいっている2015年。
なんとなくの予定をお知らせしておきます。

11月19日(木) ボージョレ・ヌーヴォー解禁日
11月23日(祝) 今年最後の有料試飲会

12月15日(火)以降 年内無休
(今年の12月は、営業時間の変更なしです。)


2016年元旦 お休み
1月2日、3日 14時~18時の営業
4日(月)定休日
5日より通常営業

よろしくお願いいたします。


2015年05月15日
初夏ではありますが 暑い日は、日中そこそこの気温になってきました。

そろそろ・・・
にんにく入れますか? いやいや 保冷剤要りますか?というフレーズが、店頭で こだまし始めています。

今年も ご来店時の保冷バック持参と
お家にある保冷剤をください。という2点をお願いいたします。

不意にロックス・オフに寄りたくなり 保冷バックを持っていないという方の為の保冷剤でもありますので 保冷バック持っていない・・・と心配し過ぎる必要は、ありません。w

保冷バックを今年こそ買うぞ♪という方は、
高さ35cm以上のものを選んでください。 
幅は、ボトルの幅が、8~9cmなので それを考慮されればよろしいかと思います。

保冷剤は、凍っていない状態でお持ちいただけるとありがたいです。
また どんだけあっても困りません。 サイズも問いません。

よろしくお願いいたします。


2015年02月20日
ここ1、2年 ようやく2人目のスタッフをフルタイムで雇えるようになりましたが なかなか登用したスタッフの成長が、芳しくなく 出入りが、落ち着かない店になっています。

社員なのに パシリ仕事しかできないのでは 困るということで
簡単な日常的な仕事をするアシスタント・スタッフと接客、プレゼン、お客様への指導が、出来る社員スタッフと分けて募集(考える)ことにしました。

まず急募なのは アシスタント的なスタッフの方で
雇用時間等は、核となる忙しい時間帯に居てもらわねばなりませんが
臨機応変に対応したいと思っています。

車での配達が、ありますので
要普通免許です。

PCスキルは、ブログを書いたりできるレベルであれば 問題ないです。

ワインの持ち方からキッチリ指導いたしますので やる気さえあれば 大丈夫だと思います。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

2014年12月08日
年末年始の営業のご案内です。

12月のお休みは、残り15日(日)のみです。

31日大晦日まで営業しています。

営業時間変更日
23日(祝)22時まで
30日(火)21時まで
他は、いつも通り 金土は、22時まで 他は、20時まで


年明けは、元日は、お休み

2日より 短い時間の営業時間スタートいたします。

2日14時~18時
3日14時~18時
4日14時~20時
5日 定休日

6日より 通常営業

12日(祝)有料試飲会

冬季休暇1月19日(月)~23日(金)


発送に関しては、営業日は、行えますが
お支払いをお振り込みにされている場合 ご入金確認後の発送となりますので
銀行の営業スケジュールにご注意ください。

美味しいワインで年末年始が、過ごせますように♪

2014年11月22日
同じワインを複数本買った あるお客様より ワインの味が、気に入らないという事で 返品という話を頂戴しました。

うちは、一度 店外に出したワインは、お客様に販売しない方針を掲げているので
当然 お断りしましたが 気に入らない模様。

従って 一筆ならぬ一打 残しておきます。


この方針の意図するところは、まず
ワインという商品は、人様の口に入るものである事。

ワインの返品を受けて 他のお客様へ売るという感性を自分は、持っていません。

お古みたいに回されたワインを後で買わされる人に身にもなっていただきたいです。

(こういう要望を当たり前みたいにしてくる人とお付き合いを続けたくないんです。)


じゃぁ 自分で責任取って買えということになる訳ですが
好みじゃないからと多くの方から返品されてたら 潰れてしまいます。

裏で相談されて やられた日には 集団万引きと変わりません。

誰が、なんと言おうと 不良以外の 気に入らないという理由の返品は、受けません。

(ブショネを始めとする不良のワインにはちゃんと対応していますよ。)

お金を払った客の面倒を最後まで見ろと お言葉を頂戴しましたが
上記の事から 返品前提の面倒はみないと申し上げているので
返品でない面倒は、勿論見させていただきますが
これは、ダメです。 

(ここだけの話にしたとしても 不良でないワインの返品を受けたという事実が、残るのが 嫌だとも言っている訳です。)


そもそも 何故 店長のおすすめならと 同じワインを5本買ったのか?

しかも 普段買っているワインと異なる品種、仕立てのワインを案内するきっかけになったのは、お客様の発言からで 他所でワインの趣味の幅広げてきたのかと思い案内した訳ですが
信頼してたのに美味しくないから返品と言われても困ってしまう訳です。

我々は、お客様の言葉を頼りにワインを探しています。
今まで適切なワインを提供できたのは適切な注文、要望をしたからだと思います。
その実績を認めてくださるのであれば
今回 適切でないものが渡ったとすれば 自身の注文、要望を聞いた結果であると思っていただきたかったですが 人間そうは、ならない。  
超が付くほど忙しい時でしたが ちゃんと対応もしましたし 考えて選んだワインでケチが付いて こちらの方が、ガッカリです。

でも 好みが、あるのは よくわかります。
神ではないので 違うという場合もあると思います。
やむえない事です。
ただ 5本買ってくださいとは言ってません。

美味しくないという前に 温度変えるとか グラス変えるとか 一通りの努力をしてから 連絡してきてほしいです。
ワインは、缶ビールと同様な飲み物ではないですから。

また そういう自分でワインを変える術を持っていないワイン好きの人は、ワークショップや講習会に行ったり 本を読んでみたり ちょっとで良いので学ぶべきだと思います。

ワイン販売とは非常に緊張感のある仕事です。

クレーム、要望は、言っていただいて 全然構いませんが
出来る事と出来ない事が、あります。

本編と関係ない補足ですが
今回の方は、初対面で1000円のワインをかなりしつこく値切った方です。
過去のワイン販売歴を遡っても 記憶に残る 非常に不愉快な やりとりでした。
一度折れたことで
その後 丁寧にご対応して満足もいただいていたようですが その際の後悔が、今回に限らず 頑固さに拍車をかけた事は、否定しません。

色々 教えてもらてもらって感謝しているが 返品を受けない事が、納得いかないとの事で最後になるみたいでしたが 激怒しつつも その後一生懸命対応しご評価頂いた こちらの気持ちは、気付かずのようで 残念でした。
2014年03月26日
いつもありがとうございます。

今度は、送料のお話です。

ヤマトさんの正規料金へ戻すという方針により
4月1日より 実質値上げとなります。

特にクール便は、7本以上~15kg以下ですと600円+税が、常温便に加算される事になりました。
(15kg以上のクール配送は、廃止になりました。)

ロックス・オフでは 一部 クール便代を負担する事で送料を抑える事にしましたが 
少し値上げとなってしまう事をご理解賜りますよう よろしくお願いいたします。


ワインの常温発送をしていない当店としましては
非常に痛い改定ですが ワインの健全さには替えられない事なので
ヤマトさんに今まで甘えさせてもらった事に感謝しつつ 
新たなシステム中で頑張りたいと思います。

スケジュールですが

3月30日(日)の午後の発送をもちまして 送料をやもえず改定いたしました。

2014年01月31日
当店の発送を受けていただいているヤマト運輸から会社の方針を変え 荷物の重量に対するチェックを厳しくするとの通達がありました。

今まで個口発送の単位を12本で1個口としていましたが これから1個口15kg以下までと表記を変えました。

大まかな実数ですが
カートン箱が、700gぐらい
軽いワイン1本1100gぐらい
標準的なブルゴーニュ、ボルドーで1300g
シャンパーニュ 1600gぐらい
当店で一番重いものだと750mlで2000gというのがあります。

従いまして
15kg以下というと 色々混ぜると およそ9本~10本となると思います。

また 今後 重い瓶には重い瓶表記をして注意を促します。

注文をされる際 ご注意ください。
特に振込の方は、ワインの本数を減らしていただく可能性があります。
すぐに振り込まないようにしてください。

ご理解のほど
よろしくお願いいたします。
2014年01月14日
お客様各位

1月20日の月曜日~23日木曜日まで お休みをいただきます。

24日金曜より 通常営業いたしますので
よろしくお願いいたします。



20日の月曜日~23日木曜日まで
メール、インターネットでのご注文は、承れますが 
在庫確認後の折り返しのメールや発送は、できません。
あらかじめ ご了承ください。

休み前最終発送 19日夕方出荷 20日以降着
休み後は、本州25日(土)着以降で承れます。

2013年08月30日
いつも ありがとうございます。

毎度ご迷惑をおかけいたしますが
お休みのご案内です。

9月2日(月)~9日(月)
臨時休業させていただきます。

ネットでのご注文ですが
9月1日(日)出荷(16時頃締切)以降から
9月9日(月)の受注のお届けは、11日以降の着となります。

ご迷惑をおかけいたしますが
よろしくお願いいたします。


2013年06月07日
7月15日(祝) 13:30~17:30
場所: 藤沢産業センター 6階

入場料 
前売 3,500円
当日 4,000円 当日券の枚数は、前日夜に決定いたします。

テイスティンググラス付きです。
辻堂のプルクワさんのパンとチーズも振る舞います。


ワインは、53種類
コンセプトは、ロックス・オフが、示す 自然派の定義に沿ったもので
オーガニックに準ずる 農薬や除草剤、化学肥料を使っていない畑のぶどうを原料とした
天然酵母発酵させ 無補糖、無補酸など変に手を使っていない
総亜硫酸50mg/リッター以下のワインのみを揃えます。

また 参加インポーター各社の努力が、うかがえるよう
ロックス・オフ店頭価格で4,000円以下のものをワイン選びの条件にする予定です。
この事により 何か見えてくると期待しています。

参加インポーター
株式会社 ラシーヌ
有限会社 ヴァンクゥール
株式会社 ディオニー
株式会社 ヴィナイオータ
株式会社 オルヴォー
パシフィック洋行 株式会社


自然派ワインファンは、勿論ですが
昨今 言葉だけが、一人歩きする傾向のある自然派ワインを知ってもらういい機会にしたいと思いますので 
自然派ワインを飲んだことがない方や 自然派にネガティヴな印象を持っておられる方にこそ 
体験していただきたいと考えています。

そして 何故 亜硫酸の少ないワインなのか・・・
翌朝 身をもって体験していただきたいと思います。


同時開催
ロックス・オフ店頭 有料試飲会 
15:00~19:00

こちらは、いつもより 数は、しぼりますが 
ちょいと高めのものを
サービス価格で提供したいと思っています。

よろしくお願いいたします。
2013年05月04日
ゴールデンウィーク最終日
5月6日(振) いつもの有料試飲会があります。

14時~18時 予約不要
今のところ 予定では16種類 1杯 200円~460円

お時間のある方は、お誘いわせの上
遊びにいらしてください。


また 今月
臨時休業日が、ございます。

5月20日(月)~22日(水)の3日間です。
この間 受注、発送共に出来ません。
ご注意ください。

2013年02月26日
相変わらず 決算セールとか
特に やっていないロックス・オフで すみません。

荒波に揉まれつつ
今期も無事成長できました。

まだ あと2日ありますが
数字を見て 「お疲れ 自分(まぁ クロもですが・・・)」と
つぶやいてみたりしている所です。

会社としては 一区切りですので
御礼 申し上げます。

3月より
新しい取引先のワインも
徐々に取り入れていく予定なので お楽しみに。


追記
四恩醸造のイベントも一段落したので
手持ちの在庫リリースします。
ローズ、ブーケ、窓辺など 探しているものが、ハッキリしている方は、まず お電話ください。
2013年01月02日
明けまして おめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

本日より 
変則時間帯にて 営業しています。
ワインが、足りなくなったら
是非 どうぞ。w

2日(水) 14:00~19:00
3日(木) 14:00~19:00
4日(金) 14:00~20:00
5日(土) 11:00~20:00
6日(日)より 通常営業
7日(月)定休日
2012年12月30日
本年も いよいよ 大詰め
湘南は、天気が、よろしくないです。(-_-;)

業務連絡店長日記バージョンをお送りいたします。

本日 30日は、21時まで
明日 大晦日は、20時まで

年明け 2日から 変則時間帯にて営業いたします。

詳しくは、トップページの業務連絡をご覧ください。

発送は、元日以外 出荷可能ですが
12月30日15時~1月3日まで お振込確認が、取れませんので
お急ぎの方は、代引きにてお願いいたします。

尚 ワインですが
年明け 8日(火)着が、初入荷となります。
決まったワインのある方は、確保の方 お願いいたします。

年明けの特記事項ですが
14日(祝)は、有料試飲会。
20日(日)は、自然派ワイン講習。

冬休みは、21日(月)~24日(木)
よろしくお願いいたします。

2012年09月22日
長いようで早かった夏の終わりを迎えようとしています。

フランスの今年のヴィンテージは、
思いがけず 良いヴィンテージになる産地もありそうです。

ブログにフランス旅行記をチョロチョロ追記してますので
興味のある方は、チェックください。

また
9月23日(日)18時50分~ 
CSのフジテレビ・ONE バナナマン的開業マニュアル
酒屋編で インタビュー出演しております。

CSが、見れる方は、どうぞ。
どんな感じで出るのか よくわかってません。。。(^^ゞ

今年は、ラジオに テレビにと 出してもらい
好き勝手に話せない不自由なトークが、新鮮だと感じる精神状態で
日々過ごさせてもらっていると自覚した次第です。w
(緊張感が、ないということです。。。)

あとちょっとで
ワインシーズンが、再びやってきます。
よろしくお願いいたします。



2012年05月19日
だいぶ暖かく(熱く?)なってきました。

折角 ロックス・オフをご利用されるのであれば
保冷バック持参での来店をオススメいたします。

あと
沢山買っていただきたいのはヤマヤマですが 
保管の事を考えた本数を お買い求めください。

関東の夏に 常温では無理です。

セラーをお持ちでない方
マメさが、必要です。(^^ゞ

急に思いつかれた方には
保冷剤を付けております。

不要な保冷剤をお持ちの方は、ください。

サイズは、問いませんが
生臭いのは 避けていただければと思います。

また できれば 凍っていない状態が望ましいです。

よろしくお願いいたします。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス